Warning: Use of undefined constant full - assumed 'full' (this will throw an Error in a future version of PHP) in /home/saintyuya/saint-yuya.com/public_html/antenna/wp-content/plugins/rss-post-importer/app/classes/front/class-rss-pi-front.php on line 205

Warning: Use of undefined constant full - assumed 'full' (this will throw an Error in a future version of PHP) in /home/saintyuya/saint-yuya.com/public_html/antenna/wp-content/plugins/rss-post-importer/app/classes/front/class-rss-pi-front.php on line 258

転職サイトの「いいね」機能って必要ですか???

転職サイトの「いいね」機能って必要ですか???

「いいね」されました

最近は転職サイトにもSNSのブームに乗って、「いいね」の機能が出来ました。

企業があなたのWeb履歴書を見て「いいね」をしました。

その企業の求人内容を見て、もし良ければ応募してみてはいかがですか?

という機能です。

ただ私はこう思うんです。

本当に「いいね」と思ったのなら、そっちからスカウトしてこいよ、と。

これは求人を募集する企業側からすれば、ただのブックマークの機能です。

正式にスカウトを出す前に、一旦保留にしておくだけの機能です。問題はそれが求職者に

「企業があなたに興味を持っているけど、スカウトを出すほどではない」

「あなたに興味はあるけど、あくまであなたから応募してください」

と見えてしまっている事です、上から目線ですよね。

これはさながら

「私は結婚したいんだけど、プロポーズは彼からしてもらうのを待ってる」

というのと同じです。

求職者をランク分け

転職サイトによっては

スカウト

とは別で

オファー

という機能があったりするのに、さらに

「いいねされました」

という別の機能まで追加されました、分かりづらいですよね。

つまり企業の求職者に対する本気度によって、

スカウト > オファーいいね

とランク分けされているわけです。

失礼じゃないですか?

そうであれば、求職者はもうスカウトしか読まなくていいです。

スカウト「あなたが欲しい」というメッセージですが、それ以外についてはそれ以下の感情しかないのですから。

立場は対等である事

会社を育てるのは人です。

会社が人を育てるのではありません。

ですから

「あなたから私達の求人に応募してきなさい」

という高圧的な要求に応える必要はありません。

企業と求職者が対等に良い関係になるような転職が望ましいです。


Source: ブラック企業からホワイト企業へ転職成功「お金を稼ぐ」を考える転職ブログ
転職サイトの「いいね」機能って必要ですか???



スポンサーリンク







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク